里山事業

里山部会の活動

 高齢化に伴い、市内の農地は耕作放棄地が非常に増加してきている。その耕作放棄地では、今まで稲作をされて来た。しかしながらこれからも同じように稲作をするのは難しい。何か耕作放棄地を活用できないか・・・そこで!勝浦タンタンメンには玉ねぎが!そうだ!玉ねぎを栽培してみよう!

10年以上放置された水田を活かしたい
重機を使っての草刈
船団サポーターの協力で耕起作業
一部分ですが・・苗植え

農家さんとコラボレーション

専業農家の川崎さんの協力をいただき玉ねぎ栽培スタート!
昨年の収穫の様子
今回は畑も借りて苗植え

里山部会の目指すもの!

折角の資源である農地が荒らされていることで、有害獣による被害は年々増加・・・

荒れた耕作放棄地で新たなビジネスモデルを創り出し、稲作にこだわらず、稼げる農作物づくりを進めていく!

Copyright ONE Katsuura All right Reserved.